最も価値を感じる瞬間

皆さん、こんにちは!office SEDA ヒロユキです。

今日は私がビジネスシーンにおいて、「最も価値を感じる瞬間」をテーマに書こうと思います。

価値観は人それぞれですのであくまで私個人の感性ですから、ゆる~く読んていただいて皆さん自身と照らし合わせてくれたら幸いです。

ビジネスシーンで感じる価値

みなさんは日々働く中でどんな時に価値を感じますか?

ビジネスでは、お客様(顧客)に対して価値を提供し対価として金銭をいただくのが一般的かと思います。
因みに個人的に好きな価値を一言で表現する言葉は、

価値とは、お客様(顧客)の変化量

これは起業家で有名なすがけんさんの言葉ですね。
ただ本日お話したい内容はお客様ではなく自分自身が感じる価値

新しい知識を学んだ時でしょうか?それとも自分の言動で他人の気持ちや感情に変化をあたえられたたときでしょうか?いろいろあると思います。

その中で、

私が最も価値を感じる瞬間は「ひらめき」が降りてきた時です。

皆さんもひらめく瞬間を体感したことがあるかと思いますが、このひらめきというものは簡単には降りてきませんよね。ひらめきは準備と努力をした者だけが得られるご褒美みないなものかもしれません。

そして、このひらめきに伴う感情も大事です。ひらめく際に気持ちが高揚しませんか?もっと平たく言うと一瞬のやる気みたいなものです。

ただ、このやる気というのはなかなか継続しないものですよね。だから私はこのひらめいた瞬間に伴う一瞬のやる気を意識的に大切にするようにしてます

無形の価値から本当の価値へ

このひらめきからくるやる気を大切にすることで、すぐに行動するかどうかが決まります

残念ながら行動しなければ結果(変化)は生まれませんよね。
つまり、先ほどの「価値とは、お客様の変化量」と同じように「自身が感じる価値とは、自分の変化量」ということです。

私は、この真理が結果的にビジネスシーンにおいて活躍する人材かどうかを左右するから「ひらめき」の瞬間に価値を感じるわけです。

いかがでしたでしょうか?あなたは働くうえで何に最も価値を感じますか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

office SEDA

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。